デスクトップPCは不要?

今までデスクトップPCばかりを愛用してきました。

 

自分専用PCとしては6台ですが、全てデスクトップです。

デスクトップのメリットとしては、

 

1、自作ができる

2、高スペックPCが可能

3、モニターやキーボードが選択可能

4、スペックに対して安価

5、大容量HDDが内蔵可能

6、カスタマイズできる

 

といったこともあり、ノートPCという選択はありませんでした。

 

しかし、MacBook AirのM1チップ搭載機が非常に優秀だとyoutubeで盛んに言われているのもあり、今年の4月に導入しました。

 

感想としては、10万円でこんなに質感が高く、高スペックなPCがあって良いのか??という驚きです。

導入により、テザリングを活用して出先でもブログが書けるようになりました。

 

行動が制限をされないようになったのが一番のメリットです。

出先だからPCが使えないというジレンマが何だったんだろうと思います。

 

ミニマリストになっているので、現在持っているデスクトップPCも売却します。

今年の4月に購入したミニデスクトップPCと液晶モニターですが、イマイチ調子もよくないので断捨離です。

 

流石にPC一台だけでは不安なので、WindowsのノートPCを購入予定です。

動画編集も余裕なハイスペックノートPCが10万円を切るプライスの時代なんですねぇ・・・。

 

2week.net

 

本当にデスクトップのメリットはほぼ無いのではと思ってしまいます。

 

意外とデスクトップのデメリット多いんです。

 

1、場所を取る

2、埃が溜まる

3、故障しても、気軽に店に持って行けない

4、電源ユニットが高確率で死ぬ(BTOで購入した物は1年くらいで全て死にました)

5、売却しにくい

6、使用場所が制限される

7、部屋の気温が上がる

8、配線が汚い

 

余程、ゲーミングPCとしてグラフィック性能が必要という場合を除きノートPCで十分と言う結論になりました。