少し早いお墓参り

お盆まで少し早いですが、お墓参りに行ってきました。

 

引っ越しすると、余程のことが無い限り帰省しない予定です。

引っ越しが当初予定より早まり、お盆前になりましたので母方と父方の両方のお墓に行ってきました。

 

両方の祖父は戦争経験があります。

どちらも死線を2回潜り抜けて来ました。

 

母方の祖父は、少年志願兵として中国戦線に行き通信兵として従軍していました。

ある時、部隊が全滅に危機に陥ったときに必要のない伝令を隊長から頂き伝えに行ったそうです。

その後、その部隊は全滅して唯一の生き残りになりました。

 

戦後はシベリア送りになる寸前で病気で日本に帰されたそうです。

 

 

父方の祖父は陸軍衛生兵として広島陸軍病院に勤務していました。

広島に原爆が落ちる数か月前に小倉陸軍病院に転属となり難を逃れました。

しかし、小倉も原爆の第一投下予定地でありました。

天候不順・視界不良のため、投下地が長崎に変更されてのは有名な話です。

 

どちらも強運の持ち主ですから、私もそれを引き継いでいると思ってます。

これからも見守っていてください。